前へ
次へ

喪服を持っていない場合に関して

葬儀はマナーなどにおいて注意する必要がある儀式であると言われています。
知り合いなどが亡くなって通夜に出る場合に、喪服を持っていないという状況はあるのではないかと考えられます。
かようなことが起きた場合にどのような服装で出るのが適切なのか、悩む人もいるのではないかと思われます。
答えを先に言うと喪服以外の服で通夜に出てもノープロブレムだとされていて、かつては普段着などを着ても構いませんでした。
なぜならば、本来は亡くなったという知らせを聞いたら、迅速に行って亡くなった人間を悼むものだからです。
非常に差し迫った状況であれば普段着などで行くのも悪くないと思われますが、その際は喪章を付けておくことが良好だとされています。
とはいえ、今日では通夜に出る場合において、一般的に喪服を着ることになっていると言われています。
このことから、それ以外の服を着る際は不愉快に思われるなどの状況にならないようにする必要があります。

Page Top