前へ
次へ

レンタルの喪服は費用がリーズナブル

不幸のお知らせは突然やってきます。
急なお葬式のお知らせで、「着て行く喪服が無い」と焦った経験がある方も、少なくないのではないでしょうか。
購入していなかったというだけでなく、保管状態が悪くシミができていた、長年着る機会が無くいざ着用したらサイズが合わなかったなど、着て行く服が無いという事態に陥ってしまうケースは様々です。
ただ、喪服は上質な生地で作られていることもあり、普通に購入すると高額になります。
事前に準備しておく必要があるのは分かるけれど、今高額な費用を支払うのが難しいということもあるかもしれません。
突然の不幸で喪服が準備できていないという場合、活用したいのがブラックフォーマルのレンタルです。
レンタルの費用は女性用の洋装はで5千~1万円ほど、男性用だと喪主用のモーニングが1万5千~2万円、略礼装は1~2万円ほどが相場です。
ブラックフォーマルを購入した場合、5万~10万円が相場なのでレンタルだとかなり費用を抑えられます。

Page Top